U-15 (2019年度40名)

心身共に成長期である大切な3年間
サッカーを通して、「組織の中で輝ける個の育成」そして「素敵な女性」にという強い思いを持って、日々試行錯誤しながら指導しています。
そんな思いから、ジュニアユースでは多方面からの取り組みや活動を行っています。

・戦術…座学や動画を用い知識の理解とトレーニングでの共有(高校との共有)

・脳…「ライフキネティック」トレーニングにより、視覚機能や脳機能を鍛え、自分で考え解決出来る力をつける

・栄養…今しかない成長期を逃す事なく「管理栄養士」の講義やアドバイスでパワーアップ

・体作り…サッカー選手でもある「女性トレーナー」による、極め細やかな日々の指導で戦える体作り

・FMS…地域の大学や医療関係者との連携で、FMS(ファンクショナルムーブメントスクリーン)測定にて怪我予防

・メンタル…「メンタルトレーナー」による、定期指導で自分と向き合い、良いパフォーマンスを発揮できる選手へ

 

他にも、

マラソン大会

米国遠征等

2005年度 順心中学高等学校サッカー部にて活動開始。

2006年4月に「藤枝順心SCジュニアユース」としてスタート。
中学の部活としてではなく、クラブチームとして創設
U-15年代の受け皿増加と、女子選手の育成&強化を目的に誕生
ただサッカーの技術が上手いだけではなく、サッカーをしているから挨拶や勉強も
しっかり出来るような選手を育てていきたい

「いつも頑張れる選手」「人間力を育てる」事を目標に、日々挑戦中。
平日:火・水・金 17:30-19:00 ・土日祝日